<< 幸せの青い鳥 | main | 神様に聞いた 天国と地獄 光と闇の本当の物語り 1 >>

毒母

0

    今日「TBSテレビ60周年特別企画
    生命38億年スペシャル 人間とは何だ…!?」
    というテレビ番組の特集していました

    この特集の中で「毒母」という 
    母親が子供に対して行う虐待の内容がありました

    虐待は息子より娘のほうが多いとのデータがあり
    子どもの頃の体験ですが 30代〜60代まで
    大人になってもなお苦しんでいる人達が大勢いて
    どんな虐待だったのかを取り上げている内容でした。

    テレビではそういう母親を「毒母」という
    衝撃的なネーミングで取り上げていて 
    私は昔の事を思い浮かべながら この特集を見ていたのです

    虐待の内容としては
    母親に小さい頃から自分の行動を細かく制限されてきた娘や
    娘の喜びを奪う事に自分の存在価値を見出し
    いわれもない嘘を父親にいって娘を叱ってもらうなど
    娘に嫉妬にも似た感情をぶつける虐待を
    繰り返されてきた母親もいて
    そういう意味で 私の体験によく似た人も登場していました

    テレビでは母親の行動について
    専門家の人が分析されていましたが
    少し私なりの見解をここで補足させていきたいとおもいます

    以前ブログでも記載しましたが
    このような子供に虐待する親の心理として
    「不安」があります。

    母親は不安を解消するために、親という自分の権限をつかって
    子どもの行動を制限することで、自分を安心させているのです

    不安の内容は様々ですが
    今回のテレビの内容を取り上げ、説明していきますと

    母親は子供の行動を見ていると、
    将来きっとこうなるだろうという予想をたてます

    その予想が母親にとって不安にかられる内容だと
    その不安を解消するために、親という権限をつかって
    子どもの行動を制限するようになるのです

    子どもは親に養育されている期間は
    自分の発言権などないですし 自分でお金をかせぐことが
    出来ませんので、親の発言ひとつで行動は制限され、
    自分の感情はまるでなかったかのように無視
    されてしまうのです。

    感情を抑え込まれてしまい、行動を制限される心の圧迫感は
    とてつもなく辛いものです

    しかし、どんなに辛くても、お金を稼ぐことが出来ない子供は
    家を出ても食べていくことが出来ません。

    例えは悪いですが、それはまるで刑務所の看守のような権限を
    親は持っているのです

    もっとひどいのが
    母親の不安の原因が 
    自分の存在価値を見いだせない場合です
     
    母親は自分の存在価値が、
    自分が安心する数値まで至っていない場合 
    それはとても辛い虐待を子供に与えるようになります

    母親は社会で自分の存在価値を見い出せません

    ですが、家の中でしたら自分の権限を使って
    自分の思うとおりの現実を作りだす事が出来ることに
    喜びを見出し、そうして不安を安心に変えるのです

    今日のテレビでの事例ですと
    やさしく誕生日パーティーをしてやるなど 
    わざと子供を喜ぶようにしむけて 
    直前にその喜びを取り上げることで
    自分の気持ちひとつで子供の現実を左右出来る
    喜びを見出します

    悲しむ子供をみても 
    心のどこかで悪いことをしている感覚があっても
    その快感をやめることが出来ないのです

    娘にやさしく接する夫を見ていると 
    自分の存在価値を見出すことが出来ません

    だから夫にありもしない嘘をいいつけ 
    娘が悪い事をしたので叱ってほしいと言います

    そうして夫に叱られる娘を見ては 
    夫が自分を優先してくれた事に安心し 
    自分の存在価値を見出すことが出来るのです

    本当にひどい話です

    この文章をみて 
    普通の人は信じられない世界だと感じるでしょうね
    体験してない人には理解出来ない世界だと思います

    しかし「毒母」までいかなくても 
    親は不安を解消するために子供の行動を
    親という権限を使って行動を制限しています

    行動を制限される子供は 
    自分を否定されたと思いますので反発します

    養育されている権限がない時期の子供に 
    行動を制限するという行為は
    身動きできないという苦しみが胸をしめつけ
    心の圧迫ははかりしれないものです

    誤解されないよう記載させていただきますが
    養育するという親の義務の中 
    子供の将来を守る行為をすることは 当たり前の事ですよね

    干渉しないと事件に巻き込まれるかもしれないですし、
    子供の命の安全を守るのは親の義務ですから
    行動を制限しようとすることで守ろうとするのは親の務めです

    しかし、子供は子供の人生で自分で
    乗り越えなくてはいけないものがあります
    親が心配だからといって、
    子供の人生に境界線をのりこえ
    踏み込みすぎてしまうと 
    やればやるほど負の連鎖になってしまうのです

    神様的にそれは「NG」なのです
    この子が体験して学ばなければいけないのに 
    よけいな事をするなと 怒られてしまうのです

    子供の頃に体験した事は大人になって
    その後の生活に強く影響を及ぼします

    愛してほしい親に 自分を否定されたと感じたと子供は 
    社会でも適応できない人になる事が多いのです

    それは何故か?

    理由は、前回の「幸せの青い鳥」を読んでみてください

    そして「赤ちゃんは親を選んで生まれてくる?」も一緒に読んでみてください

    このような親から干渉された子供の多くは大人になって
    親と同じように自分が不安になった時に
    相手の行動を制限しようとする行為を行う事が多くあります

    自分の存在価値を低く見積もっているので
    必要とされたいという思いが強くなり
    必要以上に相手に尽くしてしまい
    相手の借金までも自分の人生として返す努力をすることで
    相手を自ら無責任な人間に育ててしまったり

    屈折した愛情表現しか出来なくなりストーカーになったり

    常に自分を否定しているので 
    社会に出ても少し注意されただけで馬鹿にされたと感じて
    転職を繰り返すなど
    社会に対応できない大人になってしまうのです

    負の連鎖になった人生は とても辛く
    自分でもどうしていいのかわからなくなってしまいます

    この暗闇からどうしたら抜け出せるのか
    方法もわからず さまよい続けるしかないのです

    ですが 自分が辛いのは
    親のせいや環境のせいにしただけでは
    この暗闇からは抜け出すことはできません
    (赤ちゃんは親を選んだ生まれてくる?
    の記事を参考に読んでください)

    辛い人生だからといって
    否定して現実逃避してその現実から目をそむけ
    安心する行為ばかりしていては 
    自分が体験している本当の現実を見ること出来ないので
    改善策も見えないのです
    (幸せの青い鳥の記事を参考に読んでください)


    どんな結果でも
    潔くその現実を受け入れて
    はじめて本当の現実を見ることが出来きます
    どんなに辛くても
    その現実を潔く受け入れることが出来れば
    あなたの不協和音である波動は徐々に変わり
    その現実をふまえどうしたら改善できるのか
    自分で自然と理解できたり、不思議なお導きで
    導かれたりして あんなに辛かった負の連鎖から
    ぬけだすことが出来るようになるのです

    辛い現実でも潔く受け入れる?
    フン!綺麗ごと言って 結局そんな改善方法しか
    言えないからそれらしい事言ってるだけだろ?
    そんな声もどこからか聞こえてきます

    当の私もずっとそう思ってました
    なんとか現実を変えたい
    でも辛い現実を親のせいにしたり、
    環境のせいにしたり

    私は何も悪い事はしてないのだから
    きっと神様が助けてくれる 
    そう思ってました

    しかし低い波動は低い波動と結びつきます
    現実を潔く受け入れないかぎり
    お導きがあったとしても
    それは低い波動からのお導きで
    負の連鎖からは抜け出せないのです

    自分の波動を変えて
    自分の発している波動(不協和音)から
    人が一緒にいて
    心地よいと感じる(歌)に変えるためには

    どんな現実も潔く受け入れる覚悟を持って
    生きていく それしか方法はありません

    それが出来れば
    人生の負の連鎖を変えていく力になるのです

    2016.3.21 心月

     


    ------------------------------------------------------

     

    心月の講座がストアカで公開されることに
    なりました!!


    「長く続く人間関係の負の連鎖から
    抜け出す方法を学ぶ講座」


    期待される効果

    /場のケース

    ・頑張っているのに評価されない

    →応援してくれる人が増え評価される

    ・ちゃんと教えてくれない

    →親切に教えてくれるようになる

    ・そんなつもりないのにいつも誤解される

    →相手のほうから心配して話しかけてくる

    ・結局どこにいっても必要とされない

    →会社に必要とされるようになる

     

    ⇔愛のケース

    ・いつも喧嘩になり終わってしまう

    →相手が自分の話をきいてくれるようになる

    ・我慢しているのに嫌われてしまう

    →相手から気を使ってくれるようになる

    ・結局我慢できなくていつも自分から終わり

     になるような事をしてしまう

    →もう同じ失敗を繰り返さないようになる

    ・結局誰と付き合っても必要とされない

    →相手から必要とされるようになる

    ■完全マンツーマンでの講座ですので、
    わからない事や質問など
    じっくりと相談することが可能です!
    詳しくは下記のストアカで詳細をご覧ください。

     

    ■価格 6500円(税込み)
     

     

    posted by: 心月のプロフィール | - | 21:57 | comments(2) | - | - |
    コメント
     
    2018/09/20 1:46 PM
    Posted by: 心月
    おぴーこ100号様 
    この度はコメントありがとうございます。記事をいつも読んでいただいているんですね。とてもうれしいコメントいただき、励みになりました。
    友達や親友についてどう自分が接したらいいかを教えてほしいという事なのでしょうか?このブログに書かれている事は、親だけでなく、すべての対人関係に通用することなので、負の連鎖のしくみを解く上でいろいろな視点でブログの中で説明しています。またアマゾンに本も出版しており、それが一番わかりやすいかもしれません。たまに無料で読めるようにキャンペーンもしているので、またその時にブログ告知しますので、機会があったら読んでみてください。
    あまりブログが頻繁にアップ出来てませんが、これからも頑張ります。
    コメントありがとうございました(*^^*)
    2018/09/20 11:52 AM
    Posted by: おぴーこ100号
    あなたの記事がとても好きで、毎回心を動かされます。出来たらなんですが、次は友達や親友などの事を教えてくれませんか?